高麗人参研究所

高麗人参は育毛にも効果がある?

高麗人参と育毛の関係

古くから、多くの薬理作用があるということで利用されてきた高麗人参。さまざまな効果が期待できますが、育毛にも良いというのはご存知でしょうか?
今回は高麗人参の育毛への効果にスポットをあて、掘り下げてみたいと思います。

薄毛、脱毛の原因

男性はもちろん、女性にも薄毛や脱毛に悩む人は多いもの。このような薄毛、脱毛の原因には、次のようなことが考えられます。

血行不良

血液は全身に栄養や酸素を届ける役割をしています。その血液の流れが悪くなると、頭皮に必要な栄養が十分届かなくなり、髪が育たない原因になってしまいます。

ホルモンバランスの乱れ

女性は女性ホルモンが急激に減少する50代以降の年期になると、ホルモンバランスが乱れて薄毛や抜け毛に悩む人が多くなります。
女性ホルモンのエストロゲンには、髪の生え変わるサイクルを整えて髪をすこやかに保つ働きがあり、これが減少することで髪の成長が妨げられるのです。

成人男性に多いAGA

男性が薄毛になる大きな原因に、AGA(男性型脱毛症)があります。
AGAは男性ホルモンの影響で起こる症状。酵素の作用で活性の強いジヒドロテストステロンというホルモンに変化した男性ホルモンが、毛乳頭細胞に悪い影響を与えてしまうのです。これにより髪の正常な成長サイクルが乱れ、発症することになります。

ストレス

ストレスが溜まるのも髪の成長を妨げ、薄毛や脱毛の原因になります。ストレスは自律神経の交感神経が優位になり、体を緊張状態にします。この状態が続くと血管は収縮し、血流が悪くなってしまうのです。
血流が悪くなることで頭皮に十分な栄養が届かなくなり、髪の成長が妨げられることになります。

高麗人参の育毛効果

高麗人参には、ジンセノサイドと呼ばれるサポニンが含まれています。このジンセノサイドはたくさんの効果をもたらすことが確認されていて、その中には育毛に作用するものもあります。

血流を良くする

ジンセノサイドの作用のひとつに、血管を拡張して血流を改善する作用があります。血流が良くなることで頭皮にも十分な酸素や栄養を届けることができ、髪の成長を促進。薄毛や抜け毛を予防して、育毛効果が期待できます。

ホルモンバランスの調整

高麗人参のジンセノサイドには、自律神経の交感神経と副交感神経の両方に作用し、自律神経を整える働きがあります。
自律神経の調整とホルモンの分泌は同じ脳の視床下部が司り、互いに連動しているもの。自律神経が整うことでホルモンバランスも正常になり、育毛効果が期待できるでしょう。

AGAの予防

ジンセノサイドには、男性ホルモンをジヒドロテストステロンに変換する酵素の働きを抑制する作用があります。髪の成長を阻害するジヒドロテストステロンの発生を抑えることで、AGAの予防、改善を促す効果が期待できます。

ストレス解消

ジンセノサイドには相反する2種類のタイプがあり、自律神経の副交感神経と交感神経のそれぞれに作用します。
両方に作用することで、乱れた自律神経のバランスを整えるという優れた働きをするもの。ストレスで緊張状態になった体にはリラックス効果をもたらし、滞った血流を改善します。頭皮の血流も良くなり、育毛効果を発揮するでしょう。

まとめ

高麗人参の育毛効果について説明しました。
髪の成長を阻害する原因はさまざまですが、高麗人参は広くそれらに対応できます。頭皮マッサージやストレス解消に務めるなど他の方法も合わせつつ、高麗人参もうまく取り入れてみると良いでしょう。

ページのトップへ戻る