高麗人参研究所

高麗人参の疲労回復効果とは?

高麗人参の効果

高麗人参は古くからある薬用植物です。さまざまな健康効果があり、漢方薬やサプリメントなどで摂取することができます。
この記事では、高麗人参の効果の中でとくに注目されている疲労回復について、見ていきましょう。

疲労の原因

疲労とは、過度の肉体的・精神的活動により体や心に負担がかかることで、活動能力が低下してしまうことを言います。疲労によって思考能力や注意力の低下、動作の緩慢、眼のかすみや頭痛、肩こりなどが起こります。
このような疲労が起こるのには、自律神経が関係しています。過度な運動や労働、ストレスなどで心身に負担がかかると、体の器官や組織の調節を行っている自律神経の中枢にかかる負担も大きくなり、自律神経の中枢がある脳がダメージを受けて疲労が起こってしまうのです。

高麗人参の疲労への効果

高麗人参のさまざまな効果の主体となっている成分はサポニンです。サポニンは多くの植物に含まれている成分ですが、いくつもの種類があり、種類ごとに作用が異なるという特徴があります。高麗人参にはこのサポニンが30種類以上と非常に多く含まれ、独自の構造を持つ特殊なサポニンも含まれています。
高麗人参のサポニンはそのような特殊性から「ジンセノサイド」とも呼ばれますが、このジンセノサイドには自律神経の副交感神経と交感神経のそれぞれに作用する、2つの種類があります。
副交感神経に作用するジンセノサイドはストレスを抑え、リラックス効果をもたらすもの。交感神経に作用する方は活力を与え、体を元気にする効果をもたらします。
この2つの相反する作用がダメージを受けた自律神経を整え、疲労回復効果を発揮するわけです。

高麗人参の摂取

高麗人参は漢方薬やサプリメント、お茶などで摂取できます。ただし、しっかり効果を出すには十分なサポニンが含まれているものを選ぶことが大切です。
また、サポニンの含有量だけでなく、ジンセノサイドの2種類の成分がバランスよく含まれていることも重要です。製品を選ぶときは、その点を忘れずにチェックするようにしましょう。

まとめ

高麗人参の疲労回復効果について、説明しました。疲労の蓄積は、病気の原因になります。心身の疲れを感じたら無理をせず、体を休めるようにしたいですね。合わせて高麗人参を摂取することで、元気な体を取り戻すことができるでしょう。

ページのトップへ戻る